割り込みの調べ方

・フレーム表を手に入れます(お布施額、約2000円)
・派生元の技と派生先の技のフレームをピックアップ

使う数値は派生元の全体硬直とガード硬直差、派生先の発生フレームです。
今回はこころでPPPの2段目と3段目を例にします。


派生元のPPは11(2)16、ガード硬直差は-7です。

11は技の発生フレーム。ボタンを押してから11フレームかかります。
(2)は持続時間。2フレームの間攻撃判定が出てます。
16が技の全体硬直となってます
ガード硬直差-7。PPをガードされた場合、相手が7フレーム先に動けます。

派生先のPPPは23(2)30。発生フレームの23だけ使います。



・計算方法

派生元の全体硬直(x)+ガード硬直差(y)=n
派生先の発生フレーム(m)-n-2=z

DOAの打撃確定は2フレームかかるという仕様です。例えば、10フレームの打撃を確定させるには12フレームの硬直差が必要となっています。

さて、実際に計算すると
16+(-7)=9
23-9-2=12

12フレームまでの打撃で割り込み可能と求めることが出来ます。


で、たしかあってるはず~(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしゆん

Author:よしゆん
:Twitter
:Twitch.tv
:Youtube

最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ