NINJA GAIDEN

Blackのミッションモードを超忍でコンプリートしました。初代Xbox時代にはここまでやってなかったと思うので、人間やれば出来るもんだなと感じます。

本当によく作り込まれたアクションゲームであると同時に、大味な部分も目に付きます。遊び手次第で評価が真っ二つになるゲームだと思います。1か2かと言われると非常に悩ましい所で、至高と究極みたいな関係なんですよね。

発売から10年以上経ってますがアクションゲームとしての操作感覚はこれを超えるものは無いと思います。互換でまさか最新ハードで復活するとは夢にも思いませんでしたが、こうして遊ぶ機会が作れたことを心から嬉しく思います。

FORZA7



Xboxone Xの発売も決まり(日本は遅れる)、本体とモニタ買い替えれば結構凄まじいグラフィックが体感出来るかもしれません。まぁでもForzaシリーズに必要なのはクルマをコレクションする楽しみみたいなものだと思うんだけどなぁ…。

Forzaの新作という事で遊びたいのですが、Horizon3を殆ど手を付けずに放置してるのでどうしたものかなと。(^^;

オーストラリア

ForzaHorizon3遊んでます。前作まではフェスティバルに参加する側でしたが、今回は開催する側としてフェスティバルを盛り上げようって展開です。

でも、そんなの関係ねぇ!

ってことでロードスター(ND)買った後は好きなようにオーストラリアを走ってます。都会、山道、ビーチとなかなかバリエーションに富んだマップでドライブが楽しいです。ロードスターはそんなに速いクルマではないのでのんびりと走ってます。これがGT-Rとかだったらあっという間に走破しかねない(笑)。

ロードスターに限らず幌の開閉出来ると理想なんですけどね。今はオープンカーだと雨降ってきもオープンっていう状態なので自由に開閉出来るようになってほしい。「どこでもファストトラベル」ならぬ「どこでもForzaVista」みたいな。電動ハードトップのクルマも多数収録されていますしHorizonシリーズならありだと思います。

後は視点の動かせる範囲でしょうかね。運転席の視点から前後左右はもちろんオープンカー乗ってるときは空も見上げられるとかなったら最高だと思います。

ゲーム内には様々ならレースやミッションがありますけど、せっかくサーキットレースから解放されたんですから、まずは広大なマップを走りまくりです。ナビがちょっかい出してくるんですが無視。ナビ自体はよく作られてるなと思いますが、まぁ言われた通りに走るだけってのは勿体ないと感じますね。

懐古

Xbox1で360のソフトが一部動くようになってます。発表当初は気前よく100タイトルとか言ってましたけど今となっては見る影もありません。とは言え増えてきているのも事実。最近ではForzaHorizonとBAYONETTAが遊べるようになりました。

互換が発表された当初から両タイトルとも名前は挙がっていましたが、Forzaは権利関係で無理とか一部で言われていたので少し驚きました。両タイトルともディスクは持ってるのでXbox1で起動して遊んでみたんですが特に問題無さそうです。

ForzaHorizonは日本語ローカライズが完璧なレベルでオススメ出来ます。360時代にどれだけ日本市場に投資してたかわかる程クオリティが高く、これに比べたらXbox1に移ってからの日本市場は全く眼中にないと思い知らされます。

BAYONETTAはアクションゲームとして非常に定評があるタイトル。360世代ではトップクラスのクオリティを誇ってると思うので遊んだ人も多いでしょうね。続編がWiiUへ行ってしまったのは惜しい所です。

今後もタイトルが増えるかはわかりませんが、360版のNINJAGAIDEN2が遊べたらと少しだけ期待はしています。ちなみにForzaHorizonは9月前半にフリーで配ってたので結構人居るらしいです。日本人はさすがにおらんと思いますけど、自分が実績解除してる時もオンラインでは困らなかったので改めて360時代の勢いを感じました。

Forza Horizon 3

体験版来たのでさっそく遊んでみましたが、去年ぐらいまでと比べて明らかに盛り下がってる自分のテンション。熱が冷めてますね。遊べばたぶん面白いと思うのですが、最近はリアルで縁のないクルマはゲームでもあまり惹かれないというか…。

Horizonは自由度高いように見えるんですけど、自分の好きなクルマを選び続けることが出来ないんですよね。まぁ出来ないことも無いでしょうが、それだと極々一部しか遊べないというジレンマ。当然といや当然なんですけどね。

レースレースレースから離れてくれるとゲームとして期待出来るんですが、前作遊んでる限りでは望み薄かな。あまり体験版遊んでも仕方ないので製品版買ってまた何か書きたいと思います。
プロフィール

よしゆん

Author:よしゆん
:Twitter
:Twitch.tv
:Youtube

最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ